2012年10月11日

親と子の合気道&護身術講習会(感想)2

このまま終えてしまうのは勿体ない

今後、息子が自分の身を自分で守れるように何を学ばせれば良いのかを考え始めていたところ、今回の講習会を偶然知り、良き機会だと思い早速参加させて頂く事に致しました。

先生方の解り易い説明とお稽古のお蔭で、受け身のできていない私達でも技の不思議さを感じ、流れるような無駄の無い、理に叶った動作に感動し、また、相手の攻撃を制しながらも相手を傷つけない、単なる護身術とは違う合気道の「和」の精神をも感じ取る事ができました。本当に楽しくて、あっという間の3日間でした。

講習会で学んだ技を得意気に兄に披露している息子。そして合気道の強さ、技を覚える楽しさに魅了されてしまった私。このまま終えてしまうのは勿体ないと思い、後日お稽古を見学させて頂くことに致しました。
合気道、そしてその先生方に出会えて本当に良かったと思います。貴重な講習会を誠にありがとうございました。

(黒川)

posted by 八千代合気会スタッフ at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古日記