2013年08月07日

第2回 親と子の合気道&護身術講習会(感想)

八千代市「1%支援制度」(市民活動団体支援金交付制度)で市民講習会を開催しましたが
今年も毎日、子供約30名、大人約20名の参加がありました。
早速、感想文を寄せて下さったので、その第1号をご紹介します。

講習会に参加して良かった

市の広報で知り申し込みました。
去年、申し込もうかと迷って気になっていたこともあり
子供と一緒に参加できるのも今だけなので
思い切って決断しました。

三日間の期間は丁度良いと思います。
当初、三日希望でしたが、予定が入り一日参加できなかったからです。
回数が調整できることは良いことだと思います。

大人と子供を分けて講習することは来てから知ったのですが
親子で一緒にしていたら、子供ができないことにイライラしてしまうので
分けてすることによって自分だけ集中できるので良いと思います。

講習は、説明後、実際にすると全く動きができなくて困っている時に
すぐかけつけて教えて下さいました。
早い対応にびっくりしました。
一番迷ったのが手の動き(左右)と足の位置でした。
体のしくみがわからないので、反対でやっていることが多く
正しくできた時は合気道の奥深さと効果が実感できてうれしかったです。

体験前に見ていたらいろいろ質問できたのにと後悔しました。
会員の皆さんの礼が深く丁寧なのが印象に残りました。
見ていて思いが伝わり大切なことだと気付かされました。
正座する時に親指を重ねることは始めて知りました。
いつも全部の指を重ねていました。
これから試みたいと思います。

まだまだありますが、今回は申し込んで良かったです。
広報に載っていたわずか数行の文字で
想像していた以上に教えて下さる人
皆さんが真面目で一生懸命なのが心に残りました。
次回もありましたら参加したいと思います。
お世話になり有り難うございました。

(仲野)
posted by 八千代合気会スタッフ at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古日記